FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆったり焼鳥と地酒 ~焼き鳥×和酒 遊~
こんばんは。昨日健康診断があったので、意味ないと知りつつも数日、休肝日にしました。トッコです♪

日本酒を飲むようになってあちこちの専門店やイベントに顔を出していると、同じ方と時々お会いします。
この方とは好みが近いな、なんてことにも気づいたりします。
そんな日本酒仲間の一人に教えていただいたのが、飯田橋に日本酒と焼鳥の美味しいとこがあるということでした。

行きたい行きたいと思いながら、なかなか伺えなかったのですが、ようやく念願の初訪しました!

焼き鳥×和酒 遊
http://yakitori-yu.net/

飯田橋の駅から5分もかからないかな、大通りから脇道に入ったところの地下にあります。

細長い店内には、バーみたいなカウンターがどんとあって、奥に4人掛けのテーブルがふたつ。
カウンターの一番奥の端に焼台がありました。
ちょうどその前の席が空いてたのでそこへ。

最初はお店が推してる栃木の地酒にしましょう。



仙禽。クラシックです。
ちなみに右は仙禽の仕込み水。チェイサーとして出してくれます♪



お通し。大根の柚子味噌かけが気に入った!
つまみながら、焼き鳥は何を頼もうか、ワクワク悩みます。



まずは一番人気というキモ(レバ)。
これが、今まで食べた焼鳥のレバの中ではダントツの美味しさでした!もう一本頼みたい気もするけど、初めのお店ですから!色々試します。



もも。スタンダードですが、ぷりっと弾力があって日本酒が進みます。



2杯目は熟露枯。初めて見た銘柄です。
飲み口はするっと辛口にも感じますが、後味の酸が穏やかで飲み疲れないタイプかな。



写真がボケちゃったけど、はらみ。
これは塩で出てきました。はらみって牛肉では聞くけど鶏にもあるんだ。
思ったほどは脂っこくなくて美味!



お酒どんどん進みます。栃木から離れて九州の地酒へ。
若波です。シンプルなラベルも格好いい。



次は砂肝。歯触りが好きなんです。
カウンターには黒七味と粉唐辛子がありました。
黒七味をかけるとぐっとスパイシーになります。



そしてつくね。軟骨が入ってるからコリコリ感もある。
最近のつくねはふわふわのお店も多いけど、ここのはしっかりと肉を食べてることを実感できるつくねでした。



お腹も落ち着いたので、燗酒に突入。
山口県の貴です。燗は1合からかと思いきや半合でつけてくれました。
ゆっくりと盃を傾けながら、ご主人とお話しました。
ここを紹介してくれた方の名前を出したら、すごく喜ばれてました。お客さんの紹介で来てもらえるのがすごく嬉しいと。



5杯目は秋田の新政酒造のやまユ。2012BY。
こんなのとってあるところあるんですね。ちょうど居合わせた方が常連さんでその方のご希望もあり開けたようです。いい日に居合わせてラッキーでした!

ちなみにこのお店は1杯が小グラスだと60mlなので、種類を楽しめるのもいいですね。

最後は王禄。(写真忘れました)。
それに鶏スープで締めました。飲んだ体に染み渡るやさしい味でした。

お話も面白くて、閉店時間を少し過ぎるまで居座ってしまいました。
時間を見ると終電が近づいていました。お会計をして、お店を出たら角を曲がるまでずっと見送ってくれました。

また、通いたいお店が増えたなぁと、ニヤニヤしながら駅に向かったのでした。

↓ブログランキングに参加しています。
↓押してもらえると励みになります!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 今酔も一献 ~日々のおつまみと酒~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。