FC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔つながる 〜神保町 青二才〜
神保町駅と竹芝駅の間あたりに新しいビルが建ちました。大きなオフィスビルです。
1階にはテナントがいくつか、その中に日本酒バルがあります。

阿佐ヶ谷、そして中野で人気の青二才の3店舗目がここ、「神保町 青二才」です。


5月の15日にオープンしたてのこちら。
天井までの一升瓶のディスプレイが印象的です。

オープンしてから連日満席が続いてるそうで、この日も平日の21時過ぎですがカウンターはいっぱいでした(*^^*)
テーブル席に案内してもらい、一杯目はディスプレイにもある川鶴を。
アテは白和えをオーダーしました。



すごく滑らかでナッツの香りが強く和にも洋にも合う味。
日本酒バルと言いつつ、ビールやシードルを飲む人も多いお店なので、どちらにも合わせられるようにしているのでしょう。

次は、長野の亀齢。


お腹も空いてたので、牛すじ煮込みを。


しっかりした亀齢と、こっくりした煮込みでお腹がだいぶ落ち着きました。

ここからは中野で顔を覚えてもらってたスタッフさんとおしゃべりしたりしながらゆるゆると。



日高見の辛口と、



東京の地酒、屋守(おくのかみ)。

ラストオーダーを過ぎてだいぶ落ち着いてきた店内。
社長の道太さんや、神谷さんにようやく開店のお祝いを伝えられました。

ものすごく忙しい中、それでもここのスタッフさんたちは皆笑顔なんですよね。
きっとそれはトップに立つお二人が笑顔だから。

まだオープンしてから日が浅いお店なので、接客がバタついてる感じはあります。中野店や阿佐ヶ谷店に比べると、少しオーダーを待つこともあります。
でも、そんなの気にならないくらいいい雰囲気です。

私が滞在した2時間弱の間、たまたまレジ近くのテーブルにいたのでよく見えたのですが、お客さんたちはみんな笑顔で帰って行きました。
絶対にこれからもっともっと良いお店になっていくのでしょう。
そんなにしょっちゅう来れる場所ではないけど、青二才の進化を見て行きたいなと思いました。

帰り際に、道太さんと神谷さんに写真をお願いしました。



笑顔で応えてくださいました。

オープンおめでとうございます!!!
これからもよろしく♡

↓ブログランキングに参加しています。
↓押してもらえると励みになります!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 今酔も一献 ~日々のおつまみと酒~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。